Fusion360 ボールジョイントの設定

デッサン人形の様な物を作る時に、関節の設定に便利なのがボールジョイントですが、実はFusion360のボールジョイントはバグ?を抱えているようなのです。
(2019 12時点で未解決だそうです)

少々めんどくさい話ですがおつきあいを・・・

まずデフォルト状態で足部をボールジョイントで接続します。
するとロールとピッチが同じ軸になってしまいうまく動かすことが出来ません。

挙動としては、ピッチを動かすと、ヨー、ロールも連動します。
(青い旗印が連動して動くのが確認出来ると思います)

ところが、ヨーを動かすと、ロールの軸だけが連動します。

ロールを動かすと、他は連動しません。挙動から推測するとピッチ>ヨー>ロールの順に階層構造になっているような動きですね。
参考までに、移動ツールによる回転の挙動は常に3軸が連動します。私の思うボールジョイントの挙動はこれなんですよね・・・

それではどうすればいいのか???

ボールジョイントのヨーを90度回転した状態では、一応3軸がそれぞれ別の方向(xyz)になります。つまりこの状態をデフォルトとしておけば、可動域の大きくない物であれば一応3軸回転が出来るわけです。
(最初にヨーを-90度動かすと元に戻ってしまいますが・・・)
やり方としては左の状態で足先の二つのボディだけを移動で回転さすか、ヨーを90度回転させたコンポーネントにボディを入れるかのどちらかだと思います。

この状態にしておけばまぁとりあえずは動いてくれます。

後は順番に設定していけばいいのですが、私は通常の回転ジョイント等は末端から(この場合足先)設定していたのですが、ボールジョイントに限っては根元から設定します。そうしないと大量のボディ移動の繰り返しになってしまうからです。最初にボーンでもあればいいのかもしれませんが現時点では作っていないです。

更にジョイントに関しては悲しい仕様が二つほど・・・

まず、コピーだと反映されるのですがミラーにはジョイントの設定が反映されません。つまり右足、左足と同じ作業をこなさなければいけません。(やっぱりボーン欲しいですね)

後、全てが完成したので履歴を消してスッキリさせた後に再度履歴のキャプチャを開始すると、ジョイントの設定もスッキリと消え去ります(笑)まぁやり直しで戻せますが

さらにメモ このデッサン人形、コピーペーストで新しいファイルに貼り付けようとすると確実にエラーで落ちるのは何故だろう??

一応バグ報告されているようですので一日も早く治ることを祈ってます。